運動系の習い事おすすめ情報サイト

たくさんある習い事!おすすめは運動系

圧倒的なメリットは体力がつくこと

運動系の習い事をする上で最も大きなメリットとなるのは体力がつくことです。
家では広々と遊ぶことはなかなかできませんし、近所に公園などがない場合や、遊ぶ場所があっても設備がないこともあります。
習い事として行うのであれば、きちんとした設備があり、知識や経験のある先生に見てもらうことができます。
習い事をすることで体を動かす機会が増えると基礎体力がつき、風邪をひきにくくなったとの声が多く上がっています。

運動は心肺機能の向上にも大きくつながり、ぜんそくの症状緩和にも効果的です。
特にスイミングはぜんそくの発作を起こしにくい運動だと言われています。

バランス感覚や体幹も鍛えられ、姿勢が良くなることも期待できるでしょう。
姿勢が良いと見た目の印象がとても良くなります。
今後の受験や就職などの面接においてもきっと役に立ちます。

体育の授業で活躍できる

小学校に上がると、体育の授業で水泳や跳び箱、縄跳び、ダンス、バスケットボールなどいろいろな種目を行うようになります。
運動系の習い事を幼児期にしていると、身体を動かすことに慣れており、運動することに抵抗がないので授業についていくことができ、体育の授業が楽しくなるでしょう。
その種目が初めてするものであっても、身体能力自体が上がっているのでさほど問題なく取り組めると考えられます。

体育の授業は中学校、高校と続き、その先の大学でも必修の場合もあります。
運動が苦手で嫌いになってしまったら体育の授業がずっと苦痛なものになってしまいます。
身体が大きく成長する幼児期に運動する機会を増やすことで、運動や体育が好きになったら学校生活もより楽しいものになるでしょう。


TOPへ戻る