運動系の習い事おすすめ情報サイト

コミュニケーション能力が伸びる

友だちができてもっと楽しくなる

サッカーや野球などチームで行うスポーツはもちろんのこと、陸上や体操などどのような運動でも一緒に行う人や相手となる人がいます。
そして必ず年上の先生がいますし、先輩がいる場合もあります。
あいさつや敬語などの礼儀作法も身につけられるでしょうし、コミュニケーションをとる必要があるので、コミュニケーション能力や協調性も高まります。

違う組や別の保育園、幼稚園の子とも知り合うきっかけになるかもしれません。
同じ習い事をしているという共通点があり、仲良くなりやすいでしょう。
友だちが増えるのも習い事を楽しく続けていくうえでとても大切なことです。
幼児期から様々な方と接していくことで世界が広がっていき、感性が磨かれていきます。

護身術としても使える

平穏無事に暮らせるのが一番ですが、何が起こるかわからない世の中です。
ある日突然、事件や事故に巻き込まれることが起こらないとは言い切れません。
何かあった時に、自分で自分の身を守れることはとても重要なことです。

例えばスイミングを習っていると水に溺れてしまう事態を防ぐことができるでしょう。
空手を習っていればいざという身を守ることができるかもしれません。
剣道を習っている子は大きな声で助けを求めることができるかもしれません。
普段から身体を動かして体力があれば、走って逃げることも可能になるでしょう。

運動が好きになって続けていれば、危険な目にあった子どもを助けてあげられることもあるかもしれないです。
幼児期に運動系の習い事をしていた子は、きっと生き抜く力を身につけることでしょう。


TOPへ戻る